日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

プロジェクト概要

日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

利き酒かりんとう、開発プロジェクトとは

香木堂がお菓子を作り始めたのは2009年。
地元の農産物や特産品を使い、極力添加物を使わずに製造するかりんとうを作っています。
その中でも地元の特産品の代表格―西条銘酒の酒粕を使った酒粕かりんとうが主力商品です。
このプロジェクトは香木堂でお作りしている西条五蔵元の「利き酒ならぬ利きかりんとう」を 全国の酒蔵の「利き酒ならぬ利きかりんとう」で地域の活性化、さらには日本酒文化の継承や発信に繋げていこうというのが狙いです。
そこで新しくホームページを立ち上げ香木堂のかりんとう作りを酒蔵の方たちに向け発信していきたいと動き始めました。

酒粕かりんとうって なに?

現在、香木堂では三大銘醸地の1つ東広島・西条の五蔵元を主に酒粕かりんとうを作っています。
酒粕はペースト状に練り、プレーンかりんとうに絡めます。
その際、よけいな味や添加物を加えません。
その酒蔵の味を最大限に引き出す製法は香木堂が独自にあみだしたもの。
酒蔵の直売店のおみやげ商品として蔵の皆様に喜ばれ、また、お客様にも大いに好評を得ています。
とくに東広島の酒粕かりんとうは、その蔵のお土産としてだけではなく、広島の味として広島や東広島の おみやげとしても少しずつ全国へも広がりつつあります。

日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

サポーターのみなさまへ

今、世界的な日本食ブーム。そして、日本酒ブームも起きつつある。と言われていますが 多くの造り酒屋は毎年、何軒もが姿を消しているのが現状です。
日本酒離れの傾向に歯止めをかけるためにはもっと沢山の人が日本酒のおいしさを知らなくてはならないのでしょう。
皆様のご支援により日本酒を飲まない、飲めない、知らない方々に全国の銘酒を1つでも この「酒粕かりんとう」でご紹介できたらと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

また、現在は以下の写真にあるような酒粕と豆腐、ココナッツオイルを使用して作った自信作「酒粕生チョコレート」の開発製造も進めています。
美味しいのにヘルシーな生チョコレートもぜひお楽しみ頂きたいと思います。

日本三大銘醸地東広島発!「利き酒かりんとう」プロジェクト

プロフィール

香木堂 代表 池田久美

2003年より玄米菜食カフェ「アミティー」を開店。
その後地場の食材を使ったスィーツ作りを始める。
2009年より主力商品として広島県内の農産物で「かりんとう」の製造販売を 始め香木堂を立ち上げる。 現在に至る。

公式サイト: www.kobokudo.jp

フード

Project
by 香木堂
  • 参加

    4口

  • 参加金額

    ¥12,000

    4%

    目標金額:¥300,000

  • 残り日数

    終了

購入済 4口

¥3,000

酒粕かりんとう5蔵セット+酒粕生チョコレート

酒粕かりんとう5蔵元30g各1
酒粕生チョコレート豆腐&ココナッツオイル使用)

終了

購入済 0口

¥5,000

利き酒かりんとうセット

酒粕かりんとう5蔵元30g各1
酒粕生チョコレート(豆腐&ココナッツオイル使用)
利き酒猪口

終了

※画像は全てイメージです

ページトップヘ