プロジェクトを始める

あなたの挑戦に、群衆(=CROWD)の追い風を。

プロジェクトを
エントリーする

挑戦したいプロジェクトがある方は…

[ エントリーのステップ ]

挑戦したい気持ちはあるけれど…

[ BOOSTERでプロジェクトを始める6つの理由 ]

1. 本当に資金調達ができますか?
クラウドファンディングはアメリカやイギリスを中心に普及しており、今では日本、シンガポール、香港、台湾などアジア諸国にも広まっています。
2. ハードルが高そう・・・
誰でも、いつでも、どこからでもプロジェクトを無料でエントリーすることができます。設定した期限までに目標金額を達成した場合のみ、手数料をいただきます。
3. 失敗したときのリスクが怖いのですが・・・
設定した期限までに目標金額を調達できなかった場合(プロジェクト不成立の場合)は、サポーターに全額返金をします。プロジェクトオーナーは、目標金額が集まり、プロジェクトが成立した場合のみプロジェクトを実施してリターンを提供するため、双方にとって失敗した場合のリスクが少ない仕組みになっています。
4. 「支援」という関係性に抵抗があるのですが・・・
BOOSTERのサポーターは、クリエイティヴに興味があり、プロジェクトに参加することで刺激や楽しみを体感したい方々です。決してお金を出すだけの「支援」ではなく、PARCOとサポーターが一体となって本気でプロジェクトにコミットする場がBOOSTERです。
5. すでに「プロ」として活動しているのですが・・・
新しい挑戦は、どんなステージにいる方にとっても「リスク」です。BOOSTERは新しいチャレンジを後押しする仕組みなので、初めてコンテンツづくりに挑戦する方から、すでにプロとして活躍している方まで、あらゆるクリエイターを歓迎します。
6. 挑戦したいプロジェクトは「ファッション」に関係ないのですが・・・
BOOSTERではファッションに限らず、アートや音楽、映画に出版、演劇やダンス、フード、プロダクト、ゲーム、アニメ、スポーツ、テクノロジー、地場産業など、あらゆる領域のクリエイティヴやコンテンツに関わるプロジェクトを募集します。

BOOSTERを選ぶ4つの理由

  • 1. クリエイティヴのプロによるサポート

    「新しい才能のインキュベーション」をDNAとして体現しつづけているPARCOが、社内外のあらゆるネットワークを活用して、プロジェクトの成功をサポートします。
  • 2. PARCOリソースを活用した宣伝やメディアPR

    PARCOが持っているリソースを最大限に活用し、プロジェクトの宣伝やメディアPRをサポートします。また、PARCOにとどまらず、多くの外部パートナーとも連携し、世の中にあなたのプロジェクトを一緒に広めます。

  • 3. 店舗やライヴハウスといった「リアルな場」の活用

    BOOSTERは「お金を集めて終わり」ではありません。リアルとの融合こそ、BOOSTERの醍醐味です。全国のPARCOに加え、ギャラリー、ライヴハウス、シアターなどのエンタテインメント機能、外部パートナー主催のイベントなど、参加したプロジェクトのリアルな場づくりを必要に応じて設計します。

  • 4. 「信用」というバックグラウンド

    BOOSTERはPARCOと、クラウドファンディング最大手の「ミュージックセキュリティーズ」が共同事業としてサービス運営をサポートしています。

プロジェクトを
エントリーする

プロジェクトオーナー向けサービス

SPACEMARKET

CREVO

ページトップヘ